PSYCHOLOGY / WATER THERAPY

心理学

私は心理学を学んで人生がかわりました。
それは自分の心の動きを知って、その無意識に潜む感情やワナに気付き、手放していけたらかです。罪悪感とは?競争とは?被害者意識とは?投影とは???

まずは自分を見つめて、そうすると他人の言動も理解をすることができるようになり、今までイラっとしたり怒ったりしていたことが許せるように、または気にならなくなってきたりと、変化が現れます。

そうすると、とても生きやすくなるというか、人とのコミュニケーションがラクになってきます。(個体差はあります)

ラクになってくると、今度は仲間との共存「私たち」という感覚が満ちてきます。

そうなると、自分の周りに変化が表れ、それが派生し、地域が変わり、、、とプラスのスパイラルに入っていけます。


私も入門コース・初級コース・中級コース・上級コースと講座を持ちますが、全国で開催していますので、お申し込みや検索は協会のHPにてお願いいたします。

一般財団法人 日本ビジョンクリエーション協会
愛犬救急救命

愛犬が急に倒れたら・・・貴方はどうしますか?何ができますか?

基本は動物病院へ即連れて行って下さい。

でも、誤嚥(喉に詰まる)した、脱水でぐったりしている、川でおぼれた、
呼吸をしていない、心臓が止まっている、など
緊急を要する時、車がなかなか手配できない時、
車で病院へ移動するときにもしも2人いるなら、車の中で手当をできたなら
生存確率が上がる可能性があります。

応急手当を知っておくことで冷静に対処できる方が確実に増えます。

こちらも協会のHPをご覧いただいた方が分かりやすいかと思います。

私はベーシックコース・アドバイザーコースを東海地域で担当しています。

愛犬救命協会
ウォーターセラピー

健康維持、ダイエット、筋肉をつける、バランスをとる、泳げるようになりたい、体力をつけたい、シニア犬のケアに、他にも飼主様の思いはたくさんあると思います。

水泳は有酸素運動。体や脳にたくさん酸素を得ることを目的とした運動です。


日本ケイナインウォーターセラピー協会 (HPの協会名は変更前のものです。)

犬の鐘の犬のための心理学そして水療法

心理学

心理学を学び、生活を変え、周囲の様子を見てみました。 それは、心臓の動きを把握し、意識のない感情や罠に気づいてから、心を動かすことです。 罪、投影、記憶など、個人的な問題が数多く発生します。

他の人々の行動を理解するには、まず自分自身を見なければなりません。 あなたの災難を確認することによって、前に怒っていたものを許してもよい。 いったん行うと、他の人との生活やコミュニケーションがより簡単になります。 他人との関係がより簡単になると、所有物の感覚は続く。

その後、周囲でプラスの変化が発生していることに気付き、異なる視点で生活を体験できるようになります。 こうすれば、あなたの犬を含むあなたのまわりで皆をよりよく扱うことができる。

このトピックについて詳しく知りたい方は、日本ビジョン作成協会では、初級、中級、上級の心理学コースをご用意しています。 全国で開催され、協会の Web サイトでオンラインで応募できます。

緊急救命

あなたの犬が突然倒れたらお仕事は何ですか? 明らかな答えはすぐに獣医の診療所に連れて行くことです。 しかしあなたのペットが脱水、窒息 ( 喉の詰まり ) 、溺水、呼吸困難などによるリンプのような即時の注意を要求する何かに苦しんでいれば何か。 獣医に方法でそれらを扱うことができれば劇的にあなたの犬の存続のチャンスを高めることができる。

これらの種類の緊急事態のために準備されるべきあなたの犬に与えることができる救急処置について知るべきである。 生存のチャンスを高めること以外にも、苦痛を減すか、または一時的に取り除くことができる。 それはまたあなたおよびあなたの犬両方からの恐慌発作を防ぐ。

救急犬の処置についての詳細を学ぶためには、この主題の細部を教える講議に出席できる。 ペット犬の lifesaving 連合はあなたが緊急事態の場合にあなたの犬にすることができる生命セービング方法に焦点を合わせるコースを提供する。 ドッグ・ベルのディレクターは東海地域の基本コースおよび顧問コースを担当しているので、あなたは良い手にいることを安心してお任せください。

水療法

私達の犬の健康を増進する方法について考えるとき毎日運動し、バランスの取れた食事を持っていることは自動的に心に来る。 筋肉を造り、バランスを開発し、全体的な物理的な適性を増進することはまた私達が健康を増進できる方法のいくつかである。 年長犬は特に前にあったように強いので物理的な活動に来るとき特別な注意を必要とする。

運動性および筋肉強さを開発することを試みることができる 1 つの活動は水泳である。 それはボディおよび頭脳の多くの酸素を得ることを向ける好気性の練習である。 犬の水療法のより多くの情報のために、日本の Canine 水療法連合を点検しなさい。

Theme: Overlay by Kaira
Copyright 2020 DOG BELL Kayo Okuda All Rights Reserved